トップページ >>スキン(特徴)

 

 

 

※おすすめスポットに直接移動(テレポート)するにはセカンドライフが起動している必要があります。

「スキン(特徴)」の検索結果  101件中 81 - 100 件目  5ページ目

検索の見方

 

特徴:スキン

 

 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

D&D Dogs,Inc.(ショップ)【詳細】

 

Rhoda(64.157.40)

 

 

犬専門のペットショップの老舗。
連れて歩ける犬と、犬アバターの販売が主要なコンテンツ。
犬に関するテーマパーク《Dogland Park》の一角にあり、スカルプテッドプリムや高度なスクリプトによるリアルな犬も多い中、逆にクラシックでキッチュな品揃えとなっている。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

AVid(ショップ)【詳細】

 

Gothic Clothing(42.177.56)

 

 

ゴシック、Vampire系ファッションの総合店。
男女用の服がメイン商品。ラテックスやバンドを多用したコートやボディスーツ、豪奢なドレスなどを販売。基本はセット売りで、内容によって差はあるがL$700-800前後が平均的な価格帯。
スキンは青白い肌に吸血鬼を思わせる血液をあしらったものが多い。単品でL$1250。
複数の戦闘システム対応の武器や、特殊な柄の目など、通常のファッションショップにはない品揃えも特徴的。

 

2009/02/25 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Reo-G SKIN(ショップ)【詳細】

 

Tinder(91.69.86)

 

 

男性向け中心のスキンの店。
リアルな男性スキンがワンセットL$2000で販売されている。
(女性スキンだとメイク別のオプションとなるところ)口ひげの形や肌の焼け具合で複数タイプがセットとなっている。
2009年10月現在、近日販売開始予定の商品や女性向けスキンもいくつか控えているようだ。

 

2009/10/21 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

5th & oxford(ショップ)【詳細】

 

Nouveau(248.239.23)

 

 

女性向けを中心とした、スキンなどファッションの店。《Fleur Skins》から改称。
2009年7月現在、L$600の女性用スキンのみの販売だが、今後ファッションや家具などもも展開していく予定のようだ。

 

2007/03/29 |  固定リンク |  コメント (9) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 
 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Earth&Sky Designs(ショップ)【詳細】

 

Desolate(86.200.24)

 

 

女性用のファッションの店。
大型の店舗に、各種衣類を中心に、髪、スキンなどがところ狭しと展示されている。
ガウンやドレスなどから露出多めのものまで多岐にわたるが、全般に大人向けのラインナップといえるだろう。

 

2007/12/03 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

ALBERO(ショップ)【詳細】

 

Chowla(126.204.81)

 

 

女性ファッション中心の大型モール。
1シム丸々がショッピングモールになっており、全部で75店舗のかわいいお店が揃っている。
緑の多いメルヘンチックなデザインで、ゆったり広々した場所なので、買い物だけではなく、お散歩などにも向いているだろう。
2009年2月に新装オープンしており、14日までオープニングイベント開催中。

 

2009/02/06 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Nihon Lights: Anime Hentai Manga Ecchi Cafe(アダルト)【詳細】

 

Buenos Aries City(65.198.1404)

 

 

アニメアバターやアンリアルアバターなどの、いわゆるコスプレや被り物系のショップが充実している場所。
日本や海外の主要なアニメ系ショップが多数出展している。
中央部の休憩室にはポールダンス等もあり。
客層は海外の人が多いが、日本人の客も結構いるとのこと。

 

2013/04/30 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Heart Softens(ショップ)【詳細】

 

TSUKIJI(201.128.22)

 

 

タトゥーショップ。
女性向け(一部ユニセックス)のタトゥーを販売。ワンポイントがL$50、全身モノがL$200くらい。ポイントタトゥーにはオーダーで文字入れも可能だそうだ。
2階には髪も販売。種類は多くないが1色L$10という設定は気軽に購入できるだろう(L$1のタイプもあるようだ)。ラッキーボード複数あり。

 

2010/02/25 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

under the board walk(ショップ)【詳細】

 

caeshu(117.83.42)

 

 

ショッピングモール兼フリーマーケット。
モール脇にフリーマーケット用のスペースがあり、メンバーになれば1週間無料で商品を置くことができる。
(サイズは目測で2畳程度。撤去は土曜から日曜、最大10プリムまで。詳細問い合わせはオーナーへIMを)
1週間経つと商品は撤去されるが、改めて商品を並べればよい。
対するショッピングモールは品揃えこそ豊富だが、かなり入り組んだ構造をしており、飛行禁止もあいまって少し散策しにくいかもしれない。

 

2007/04/09 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Ameni M Hana(ショップ)【詳細】

 

Bruissac(16.171.21)

 

 

女性スキンおよび服の店。
スキンは12パターンのバリエーション組み合わせでL$2100が基本セット。AMHスキン専用シェイプもあり、装着時のスタイルの良さは抜群。
洋服の色も豊富でクオリティも高い。凝ったスカルプ製のジャケットや、コスチュームなどが目立つ。こちらも女性用が中心だが、レーシングウェアなど男性用もあり。
なお、オーダーにも答えてくれるお店だそうだ。
※2010年3月末現在、入店には支払い情報の登録が必要な模様。

 

2009/11/02 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Petite Avatar Kingdom(ショップ)【詳細】

 

Petites Kingdom(121.128.109)

 

 

小さな人型アバターを扱った場所。
メッシュ機能の導入に伴い、セカンドライフでのアバターの表現方法も広がった。
ここでは(従来のタイニーアバターとは異なり)、通常の1/3程度のサイズでありながら人型のアバター(妖精が基本スタイル)や、その周辺アイテムを販売している。
シム全体が城や吊り橋などファンタジー調に美しく作られている。

 

2012/05/14 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Minajunk TOKYO NEON(ショップ)【詳細】

 

Japan(105.49.22)

 

 

日系・欧米人向け最高級女性用スキンの販売店。
なめらかで隙のない、整った印象のスキンを1点L$1000で販売。ファッションショーのモデルや、公式な場へセレブリティとしての出席など、洗練された場にも相応しいスキンとなっている。
スキン以外のアイテムのセンスにも注目。

2012年末現在、東日本大震災募金用として、フルパーミッションのスキンを配布中。
《賛同者は入手後加工して自分の店で売り、売上を赤十字に寄付してほしい》と呼びかけている。

 

2008/05/20 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Haute Couture Designs(ショップ)【詳細】

 

Pickerel(172.218.135)

 

 

セカンドライフでベスト・デザイナーの一組に数えられるカップルによるヨーロッパデザインの本店。
女性向け商品として服(L$600ぐらいから)を中心に、靴(L$300ぐらいから)やランジェリー、アクセサリーの新作を発表している。
服のパッケージには、普段着られるデザインのスタイルとパーティ用デザインのスタイルなど、商品パネルに見られる2種が含まれているものが多く、着回すのに便利だろう。

 

2007/09/11 |  固定リンク |  コメント (5) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

BabyDoll's(ショップ)【詳細】

 

Taunt(128.164.22)

 

 

女性向けに下着などを中心に販売しているお店。
黒を基調とした店内に、下着や水着、コスチュームなどのセクシー系アイテムを中心に手軽な価格で豊富な種類のアイテムを販売。女性が下着など見えないところにも気を使うのはセカンドライフでも同じだろう。
ドレスやカジュアル、スキンなどのボディパーツも取り扱っている。

 

2007/12/06 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

PEACE and LOL(ショップ)【詳細】

 

Plush Tau(222.222.22)

 

 

レゲェとアフリカを中心とした服・スキン・髪などの店。
現代的なファッションと、昔ながらの民族衣装をそれぞれ扱っており、おなじみのターバンやクレオパトラ風の衣装から、エスニックスタイルやラスタ・カラーの上下セットまで揃う。
髪はドレッドやアフロが中心。
様々な人種の男女フルアバター(スキン+シェイプ+目)を比較的多種類販売しているのも特徴。

 

2008/09/10 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

ROSY MOOD(ショップ)【詳細】

 

Bay City - Moloch(31.60.26)

 

 

スキン・シェイプをメインとした店。
男女スキンがメイン商品で、L$120、L$400の価格帯が存在するほか、フリーでもスキンを取り扱い。セットや別売りシェイプなど、バリエーションも充実。
女性向けの髪(アクセサリや帽子つきが多い)やアクセサリーなども取り扱い。

 

2009/12/04 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Connors(ショップ)【詳細】

 

SleeplessMUSIC(181.128.31)

 

 

男女向けカジュアルの店。
シック目な色使いのカジュアルがメイン商品。
服には袖などにスカルプ製パーツを駆使したり、同タイプでも男女用を別に用意するなど、デザインにこだわりのある商品展開をしている。
ライブバー併設。

 

2010/02/01 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

KIKI no.18 shop(ショップ)【詳細】

 

JCreators Island 1(103.87.37)

 

 

メイド服や、ナース服などのコスプレを、人形をテーマにしたフルアバターセット (スキン・シェイプ・髪の毛・服・靴・小物 が全部入っている) にして売っている。
セット以外にも、ロリ服や、ドレス等。
初心者向けに格安のワンピースもあり。
また、ノーマルのアバターのほかに、アニメっぽい顔/人形っぽい顔を被り物で再現した《あんりあるアバター》も販売。オリジナルメイクの顔や、専用の瞳や髪の毛もたくさん揃う。

 

2010/10/13 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Temenos Island(ショップ)【詳細】

 

Temenos(154.108.107)

 

 

服・髪・スキンなど外見のグッズを総合的に扱う大型モール。
《噴火口に鎖でぶら下げられた寺院》という外見の強烈さにたがわず、Nekoとパンク系がメインになっている。
とはいえ通常のポップな普段着も結構売られているので、セカンドライフでちょっとだけ衣装の目先を変えたい、というときにも気軽に覗くこともできる。

 

2007/10/17 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 

検索結果ページ:  <<前へ1234 5 6次へ>>

 

 

 

 

SLguide.jp | 会社概要 | 個人情報保護方針等