トップページ >>スポット詳細「アビス海文台/Abyss Observatory」


 アビス海文台/Abyss Observatory(ミュージアム)

 

Farwell(74.79.95)

登録日:2010/01/15

 
 
 
アクセスランキング
 
 
 
 

 

セカンドライフ ガイド スポット画像

海洋・地球科学、海洋生物、海中技術などの博物館。クストーの海洋調査船カリプソ号、ジュール・ヴェルヌのノーチラス号、しんかい6500やトリエステ号などが実物大展示されており、泳ぐクジラやダイオウイカほかの海洋生物を観察できる海中展望台などがある。
 現在はJAMSTECが研究機関等と協力して可視化に関する技術調査に活用している。
着地点の建物内のテレポートハブより、「地球と生命の進化」、「イルカたちの散歩道」、「鯨類博物館」、「氷海生態系」などのテレポート先を選んでください。

 

トラックバック

 

トラックバックURL   http://slguide.jp/tb/130405344

 

※以下のリンクはトラックバックによって第三者が作成したものです。
※内容や安全性についてSLguide.jpでは一切保証できませんのでご注意下さい。

 

全0件表示中 

 

  • トラックバックはありません。
全0件表示中 

 

 

コメント※ユーザー投稿による口コミです。内容等についてSLguide.jpでは保証できません。

 

全16件表示中 

 

  • ※当スポットは従来、他スポットの移転扱いとして掲載しておりましたが、
    ご利用のお客様より、移転ではなく新規の施設である旨のご指摘がありました。
    ここに改めて新規スポットとして掲載すると共に、関係者の皆様にお詫び申し上げます。
    ご指摘くださったお客様にも感謝いたします。

    今後ともSLguide.jpを宜しくお願いいたします。
  • 登録日時:2010年01月15日 11:17 | 登録者:SLguide事務局
  •  
  • すみません。1/22オープンを目指していましたが、新しい展示物の搬入に際してNOAAとリソース配分の再調整を行わなければならなくなり、一週間ぐらい遅れそうです。
    状況は随時以下のサイトでお知らせするようにします。
    http://chikyu-to-umi.com/abyss/indexj.htm
    (共同館長Yan)
  • 登録日時:2010年01月20日 12:40 | 登録者:Yan
  •  
  • お待たせしましたが、ようやく現在の制約条件のもとで一応の完成を迎えることができ、1月28日(木)23時にグランドオープンいたします。特段のセレモニーは行いませんが、ランディングポイントで案内ノートを受け取って、あとは標識を見ていただければ、ガイドなしでも回れると思います。上空の展示もお忘れなく。まだ発展途上ではありますが、お楽しみいただければと思います。(共同館長Yan)
  • 登録日時:2010年01月27日 12:18 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台セカンドリリースしました。
    2009.12.28以降の新規展示
    ・JAMSTEC提供の深海生物など40画像
    ・大気観測装置:ドップラーレーダー、ウインドプロファイラー、GPS水蒸気観測、地上自動気象観測装置
    ・ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」の8つのトリビア
    ・セルフ方式の海中バー(絶景です!)
    ・10人のアーティストによるアート・コレクション
  • 登録日時:2010年03月02日 07:04 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台(The Abyss Observatory)と公式サイトが連動するようになりました。ランディングポイントに到着したらウェブサイトを開く案内が表示されます。
    http://chikyu-to-umi.com/abyss/contents_e.htm(日本語版へのリンクあり)
     このページは各展示をスナップショット付きで紹介しており、slurlをクリックするとその展示場所にテレポートできます。
     ダイオウイカとマッコウクジラの対決
    http://chikyu-to-umi.com/abyss/Snapshot_040.png
    ほか、上空の展示も迷わず見て回ることができるようになりました。
    ・1 $L地球を配布中。
  • 登録日時:2010年05月24日 17:58 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台、テクス読み込み等の時間短縮のため、地上にあった以下の展示を上空に移動しました。
    - 3,500m:地球シミュレータ、赤道大気レーダーほか大気観測装置。深海への旅の出発点です。
    - 2,200m:ノーチラス号&海底世界デザインプロジェクト、SLクリエーターによる潜水艇
    - 1,500m:Quest 7000
    - 1,100m:JAMSTEC画像ギャラリー、5つの地球圏と遠隔探査、関連シムへのポータル

    以下のウェブページのslurlでTPしてください。
    http://chikyu-to-umi.com/abyss/contents_j.htm
  • 登録日時:2010年06月23日 22:35 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台、4thリリースしました。
    ・地球シミュレータのフルセットの実物大とシミュレーション結果の展示:側面テキスチャーに実機の画像を遠近補正して使用しています。気候変動予測などではいまでもダントツの世界最速です。また設置面積で世界一、電力消費量ではJuguarに抜かれましたが。
    ・赤道大気レーダー(八木アンテナ91本):インドネシア西スマトラにある実物はアンテナがなんと560本!
    ・JAMSTEC深海生物画像等の追加
    ・館内テレポータを3系統設置。鉛直方向に9層に分散展示しているので、立体マップ(鉛直方向1/1000、水平方向1/100)を設置。
    ・セミナー用の設備を設置(利用希望の方はご連絡ください)
    ・Koinupに画像をアップしました。
    http://www.koinup.com/Yan_Lauria/works/
  • 登録日時:2010年06月30日 12:58 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台のアップデート情報です。
    ・着地点が変わりました。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/214/36/23
    そこにあるセントラルハブから4つのテーマを選びます。英Open Universityと協力してルート案内の改善を続けています。
    米セントジョーンズ島にあるテクタイト・ハビタット・ミュージアムと協力して・テクタイト・ハビタットの内部を再現しています。
    ・Draceina Pinionさんが「深海への旅」の潜水エレベータを更新。イルカが付いてきます。緊急事態も起きるかも。
    ・Nobe Shimさんの魚類、巨大タカアシガニ、しんかい6500、ロッキー君など公開。
  • 登録日時:2011年01月25日 07:59 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台のアップデート情報がたまりにたまっていました。
    ・着地点がまたまた代わり、シム中央になりました。ちゃんと新しいslurlに変更されていますね。
    ・着地点のそばに関連シムへのテレポートハブが移動し、またミュージアム・ショップがオープンしました。
    ・Kichimaruさんによる考古学展示の製作が始まり、ミニツアーが4つから5つに編成変えしました。
    ・comet Morigiによる「風の円」の展示を開始しました。描画距離とパーティクル数を最大にしてください。
    ・Dugong Janusによる精巧なクジラたちが海中と1100mスカイギャラリーで展示開始。
    ・Draceira Pinionによるラジオゾンデに乗って空中散歩できるようになりました(地上と3500m)
    ・Nobu Shimにより熱水噴出孔が大変リアルなものにアップデートされました。Draceinaのキタカブトクラゲも形状・動きともにリアルです。
    公式サイトのコンテンツ・ページをアップデートしました。
    http://aquarobo.com/abyss/contents_j.htm
  • 登録日時:2011年07月04日 23:53 | 登録者:Y
  •  
  • アビス海文台The Abyss Observatoryアップデート:
    ・以下の5テーマのミニツアーそれぞれのゴールに「ここがゴールです」の表示を設置。それぞれのテーマカラーの矢印とテレポータをたどるとすべての展示を回ることができます。
    - インフォ&スカイギャラリー(黄)
    - 海洋生物と人間の海中活動(緑)
    - 深海への旅(青)
    - 観測とシミュレーション(ピンク)
    - 沈んだ都市と空想ゾーン(オレンジ)
    ・comet Morigiの風アート、「風の展望台」と「風の円」はSLがシミュレーションしている風を利用していますが、最近アップデートされたビュワー(公式Viewer 2.8.0、Kirstein S21(9), Firestorm-beta2)では変動する風の渦が表示されません。Phoenix 1.5.2.1102などVer.1.23互換ビュワ−をご使用ください。
    ・ダイナミカルダイブ方式の深海調査船Deep Fightと波力発電ブイの展示を追加。
    ・ダイビングスーツを着用しなくても深海を自由に歩ける海底ハイキングセット「深海クリーム」を0 L$で販売。
    ・係留ブイ、プロファイリング・フロート、海中グライダーをリアルな動きの展示にアップデート
  • 登録日時:2011年07月30日 17:11 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台Abyss Observatoryアップデート
    ・新しいビュワーで風の変動が表示されなかったバグがようやく公式ビュワー(Ver.3.2.4)で修正されました。
    Viewer 2又は3のユーザーの方はぜひ最新版をダウンロード願います。
    http://secondlife.com/support/downloads/?
    ・じゅごんさんのリアルな泳ぐザトウクジラとカツオクジラに加えて、コクジラが追加されました。
    ・OpenSimのひとつで1シム1000アバターで有名なScienceSim(インテルが運営)にアビスの別館ができました。見学機会がめったにない地球深部探査船「ちきゅう」の普通は入れない危険な場所も歩き回れます。
    http://aquarobo.com/abyss/scisim_j.htm
  • 登録日時:2011年12月23日 17:56 | 登録者:Yan Lauria
  •  
  • アビス海文台Abyss Observatory
     ミュージアム・ギフトを更新。23.4度傾いて自転する地球(無料)が3プリムから1プリムに、美しい地球画像を1024x1024に高解像度化し、地球シミュレータによるシミュレーション結果を追加しました。
     着地点の近くに置いてある「五つの地球圏」を0L$で買ってください。
     フルパーミッションなので好きなサイズに変更できますが、地軸の傾く方向と回転は連動しているので、編集で回転せずに、ギフトボックスに入っている2種類の地球(地軸の傾き方向が違うだけ)を部屋の配置にあわせてご利用ください。
  • 登録日時:2012年06月23日 19:36 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台Abyss Observatoryアップデート
    ・公式ビュワー3.3.4で断続的だったフレキシ運動がスムーズになりました。Firestorm4.1.1はまだ未対応。これでようやくcomet Morigiによる「風の円」
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/120/120/241
    が正常に鑑賞できるようになりました。ただし低空の雲(Classic Cloud)の表示機能が公式ビュワーから削除されたので、雲と重ねて観賞するには1.23互換ビュワーが必要です。
    ・公式ビュワーのShared Media (Web on a Prim) 機能を用いて、地球シミュレータで計算した渦解像海洋大循環モデルOFESと雲解像大気大循環モデルNICUMのシミュレーション動画をGIFアニメ化して展示。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/176/77/2001
    ・「海底世界一周」に登場した原子力潜水艇ハイドロノート号をアップデート。船内にも入れます。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/179/70/2688
    ・藻場・サンゴ礁を大幅更新中。ビュワーによってリンデンのKelpが見えない場合がありますが、品質及びパフォーマンスをいったん切り替えると表示されます。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/177/14/14
    ・海中バーのカップルダンスを更新。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/187/51/10
    ・サンドボックスをオープン。24時間で自動リターンされます。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/111/187/11
    ・アビス別館としてマーメイドガーデンをオープン
    http://slurl.com/secondlife/Deep%20Ocean/113/124/2501
  • 登録日時:2012年08月01日 17:55 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台フリーギフト
    アビスに新しく設置したる科学関係シムへのテレポートハブのフリーギフト版(6プリム、10mx10m)を以下の場所で配布しています。
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Second%20Earth%203/221/32/22
    カテゴリーと登録場所数
    - 科学一般(16ヶ所)
    - 海中/水族館(24ヶ所)
    - 地球/博物学(19ヶ所)
    - 宇宙/天文学(19ヶ所)
    - 化学/生物学(10ヶ所)
    - 医学/健康(12ヶ所)
    - クリエーター用リソース(17ヶ所)
    みなさんからのフィードバックを頂いて更新していきますので、よろしくご協力をお願いいたします。
  • 登録日時:2012年09月16日 22:32 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台フリーギフトなど
    ・新しいウェルカム・ハウスができて、着地点が5m上に移動しました。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/128/128/27
    ・無料配布のTPハブを大幅に機能強化しました。まずたった1プリム。その上半分をタッチすると自然科学の9カテゴリー、下半分をタッチすると芸術など4カテゴリーがポップアップし、カテゴリーのどれかにタッチすると、計200以上のTP先のスナップショットがずらずらっとポップアップし、どれかタッチするとTPマップが現れてTPできます。新しい着地点で配布中。
    ・昨年機能強化された「しんかい6500」実物大が近々完成予定。
    http://slurl.com/secondlife/Second%20Earth%203/224/85/17
  • 登録日時:2012年11月06日 00:11 | 登録者:Yan
  •  
  • アビス海文台は以下の場所に移動しました。
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Farwell/74/79/95
  • 登録日時:2015年06月21日 07:50 | 登録者:Yan
  •  
全16件表示中 

 

  • 名前 
     
    内容 
     

 

 

 

ページトップ

トップページへ

 

 

 

あなたもセカンドライフのおすすめスポットを紹介してL$をゲット!
イベントを登録して千客万来!
 

 
 
セカンドライフ
イベントカレンダー
 
 

googleツールバーにSLguideボタンを追加する。
 
セカンドライフ利用者アンケートにご協力ありがとうございました
 
RSSフィード
My Yahoo!に追加
Add to Google
 
 

セカンドライフ ガイド へのリンクには下のバナーどちらかをお使い下さい

セカンドライフ ガイド バナー

セカンドライフ ガイド バナー

 

詳しくはコチラ

 

 

相互リンク
 
 
 
 
 

 

SLguide.jp | 出張リンク(国内) | pixelart | 会社概要 | 個人情報保護方針等