トップページ >>乗り物(特徴)

 

 

 

※おすすめスポットに直接移動(テレポート)するにはセカンドライフが起動している必要があります。

「乗り物(特徴)」の検索結果  65件中 21 - 40 件目  2ページ目

検索の見方

 

特徴:乗り物

 

 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Tsubaki Fancy Mart (ショップ)【詳細】

 

Hakata(162.134.23)

 

 

鮮やかな黄緑色とオリジナルマスコットの《TsuKun》が目印のショップ。
1階は無料の陳列スペース。気軽に誰でも陳列できる。そして2階は、店のオリジナル商品が陳列。
両フロアともに、タイニーアバター(人間より小さなアバターを示すセカンドライフ用語)の種類がかなり充実している。
別館の自転車専門店(ここはここで種類も豊富)や、トライアルコース&スカイダイビングスポットへのテレポーターあり。

 

2007/09/13 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Noyo Rezzing Area(その他)【詳細】

 

Noyo(87.175.45)

 

 

メインランド内を横断しているハイウェイの始点。
リンデンラボ自身が造成を行うメインランドには個人所有の島には見られない独特の施設がいくつかあるが、大陸を貫く道路もそのひとつ。
ここではオブジェクトを出せるようになっているので、車を出して彼女とドライブをしたり、ライバルとレースをしてみるのも面白いだろう。

 

2009/04/28 |  固定リンク |  コメント (4) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

C-Tech(ショップ)【詳細】

 

Overdrive Island(83.157.39)

 

 

SFのアバター、ガジェット、飛行機などを扱う有名店。日本人ならまずその奇妙なロゴに目を引かれることは間違いない。《てっナモウカ》と書いてC-Techと読む。
しかし、おふざけかというとさにあらず。ここのフリー飛行機《F2050》は今まで4000機以上配布された、セカンドライフでは大定番グッズである。シム全体も日本のアニメ・サイバーパンクを思わせる雰囲気で、歩き回るだけで発見があるだろう。

 

2007/06/22 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Babbage Square(リゾート)【詳細】

 

Babbage Square(160.146.31)

 

 

スチームパンク(蒸気機関+SF)のシム。詳しい人は、名前だけでピンとくるだろう。
立ち並ぶ煙突、幻灯機、飛行船に蒸気ロボット…。こまめに発行される無料ニュースペーパーや、ホールでのイベントなどもあり、活発に活動しているようだ。

 

2007/03/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Wengen(アトラクション)【詳細】

 

Wengen(98.232.93)

 

 

4人乗りのリフトがあるスキーリゾート。一人で滑りに行ったり、皆でわいわい騒いだり。山の麓には、多数のアミューズメント施設もある。標高の高い山に登ればパウダースノーが堪能できる。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

NEON FROG STUDIOS(ショップ)【詳細】

 

Cliffoed(204.89.51)

 

 

動物および小道具の店。
スカルプテッドプリムを利用したリアルな動物がメイン商品。
馬など乗用のものも多いが、ペットというよりは風景に置くオブジェクトへの指向が強いようで、恐竜をはじめかなりマイナーな動物までラインナップされている。
(一時期流行したリアルなティラノサウルスも、元々はここで期間限定配布されたもの。現在は販売アイテムとなっている)
また、《Builders Set》と題した小道具も充実。食べ物を中心に貝殻や武器、SF系のガジェットまで揃う。これらは看板から買えばセットで、展示サンプルに直接支払えば個別に購入もできるようだ。

 

2009/09/18 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Far East Marine(ショップ)【詳細】

 

Yongdong(111.40.22)

 

 

日本人グループによるマリーナ。クルーザー・帆船の販売などを行っている。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Mimi A*Go*Go!(ショップ)【詳細】

 

Everfrost(209.153.501)

 

 

SF系ファッションの店。
サイバーパンク系の店ではあるが、ポップ目の色使いやボディスーツのデザインは、アメコミのようなレトロフューチャーな雰囲気もある。価格はワンセットL$500-750といったところ。
ホバーカーやプレハブなども多少扱うほか、小さなギャラリースペースなども。SFやサイバーパンクはセカンドライフでは一大ジャンルといえる。

 

2008/10/01 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

L-seven(ショップ)【詳細】

 

japan canvas(155.219.31)

 

 

AFKグッズやジョークグッズなどの販売店。
(AFK=セカンドライフや他のネットゲームで《離席中》を表す用語。つまりAFKグッズとは、離席時のポーズや小道具を設定するためのアイテムのこと)
電柱を使ったAFKグッズが充実している。

 

2008/03/07 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Haru Motors(ショップ)【詳細】

 

HaruMotors(122.133.901)

 

 

日本人スタッフによる高度な技術で作られた車のショップ。
主力はレーシングカーやスポーツカー(スーパーカーと言った方が通りがいいかもしれない)。スカルプテッドプリムを駆使した精悍なフォルムは別格の風格を持つ。価格は$L1200-2500くらいか。
その一方で、トゥクトゥクやオンボロのトラックなど、味のあるユニークな車種も販売。ヘルメットやカート、ピザ宅配用スクーターなども取り扱い。個性的な車種に関して質・量ともにセカンドライフでも有数の店といえるだろう。
専用シムへの移転オープンに伴い、大規模なサーキットやオフロードコースもオープンした。

 

2008/08/08 |  固定リンク |  コメント (2) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Nihon Lights: Anime Hentai Manga Ecchi Cafe(アダルト)【詳細】

 

Buenos Aries City(65.198.1404)

 

 

アニメアバターやアンリアルアバターなどの、いわゆるコスプレや被り物系のショップが充実している場所。
日本や海外の主要なアニメ系ショップが多数出展している。
中央部の休憩室にはポールダンス等もあり。
客層は海外の人が多いが、日本人の客も結構いるとのこと。

 

2013/04/30 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

AMIMART Air Land Head Store(ショップ)【詳細】

 

Wedgewood(133.207.301)

 

 

メインランド・日本シム問わず、多店舗展開(8月中旬現在7店舗)するアイテムショップ《AMIMART》の本店。
品質の良いもの、掘り出し物、見たことの無い新しいアイテムなどなど…、商品点数約160点。
ファッションからバラエティグッズまで、40名のクリエーターが製作する、オールジャンルのオブジェクトが並ぶ。

 

2007/08/17 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Midnight Town(コミュニティ)【詳細】

 

Midnight Town(98.146.32)

 

 

低価格の土地レンタルと遊び場の提供を開始。
遊び場は今のところ、カート場、飛行場、船着き場が設置されている。
問い合わせは、Knowxiu(Arcard Ella)まで、とのこと。
スタッフ募集中・初心者歓迎。

 

2021/06/04 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 
 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Escapades(アトラクション)【詳細】

 

Escapades(123.163.24)

 

 

子供アバターがメインのシム。
(トム・ソーヤーやグーニーズのような)大冒険を体験できるワクワクが止まらないシムとなっている。
服や建物の多くはメッシュで出来ているという。
子供型アバターが集まる場所は珍しいので、それらのユーザは一度訪れてみてはどうだろうか。

 

2012/07/18 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

sTwo(ショップ)【詳細】

 

Nipponbashi(52.141.26)

 

 

スクリプトを使ったアイテム、および家具・乗り物などの店。
ジョークアイテム(L$10-50)や乗り物(L$50-300)、ソファなどの家具やスカイボックスが点数としては多いが、スクリプトを駆使した独自アイテムがお勧め。
特に、敷いたレールを自動検知し、その上を移動できる《SLRAIL》シリーズや、複数の通常プリムからなるアイテムを1つのスカルプテッドプリムに変換する《Prim Oven》など、実用的で珍しいアイテムが多い。
(※Prim Ovenは、正確にはスカルプそのものではなく、スカルプトテクスチャを生成するHTML+JavaScriptコードを出力する)

 

2010/01/29 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Monaca Japan Main Store(ショップ)【詳細】

 

Vari(20.54.45)

 

 

海に面したファッションの店。
メインは男女の衣装。男性なら甚平、女性なら女子高生や秘書などのコスプレ系衣装がセットでL$90-200程度で手に入る。喪服やバーテンダーなど男女揃うものもあり。
そんな中に混じって、楽器やジョークグッズなど、(別クリエイターの作品のようだが)不思議なアイテムも取り扱い。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

TIKI BEACH STORE(リゾート)【詳細】

 

Bahia(139.68.21)

 

 

南国風の家具ショップ。島は一見セカンドライフによくあるトロピカル・ビーチのようだが、そこにあるヤシの木から、ビーチに設置された椅子、果てはコテージまで、大半のアイテムを買うことができる。
リゾートして楽しむこともでき、また気に入った家具を買えるという一石二鳥な場所。やしの木のブランコなど乗ると楽しいアイテムもあってオススメ。
大半の商品はそのまま購入できるが、一部(家・水着など置きにくい物)はブース状のスペースにまとめて置かれている。

 

2007/07/30 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

SkatePark(コミュニティ)【詳細】

 

aaa(165.201.2701)

 

 

スケボーで遊べるハーフパイプなど。
フリーのボードもあり、24時間開放されているので、だれでも自由に遊べる。
Barも併設されている。

 

2017/04/03 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Far East Yacht Club(リゾート)【詳細】

 

Borden(208.21.21)

 

 

海とセーリングを愛する人のためのヨットクラブ。
かつてはセーリング専用の複数シムを擁していたが、現在はメインランドの海岸沿いにクラブハウスを持っているようだ。
ヨットは実際にはなかなか大掛かりな趣味になってしまうが、セカンドライフでは世界的にも日本国内でもかなり盛んなスポーツである。ヨットどころかコースの海まで自由に作れてしまうのだから、おあつらえ向きとさえいえるだろう。

 

2008/02/01 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 

検索結果ページ:  <<前へ1 2 34次へ>>

 

 

あなたもセカンドライフのおすすめスポットを紹介してL$をゲット!
イベントを登録して千客万来!
 

 
 
セカンドライフ
イベントカレンダー
 
 

googleツールバーにSLguideボタンを追加する。
 
セカンドライフ利用者アンケートにご協力ありがとうございました
 
 

セカンドライフ ガイド へのリンクには下のバナーどちらかをお使い下さい

セカンドライフ ガイド バナー

セカンドライフ ガイド バナー

 

詳しくはコチラ

 

 

相互リンク
 
 
  SSLでは表示できません。
 
 

 

SLguide.jp | 会社概要 | 個人情報保護方針等