トップページ >>武器(特徴)

 

 

 

※おすすめスポットに直接移動(テレポート)するにはセカンドライフが起動している必要があります。

「武器(特徴)」の検索結果  36件中 1 - 20 件目  1ページ目

検索の見方

 

特徴:武器

 

 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 
 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Jessie Sim(アトラクション)【詳細】

 

Jessie(127.186.41)

 

 

SL内の、いわゆる「バトルグラウンド」。ほかのシムではできない銃弾を使ったり、銃器を購入することができる。普段の憂さ晴らしでバトルを!とお考えのあなたの必見シム。OMEGAのショップもある。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

SSOC Tokyo-WindHill City(バトルエリア)【詳細】

 

SSOC(191.251.1103)

 

 

2008年創業以来、一貫して銃器によるコンバットゲームのサービスを提供してきた国内老舗のコンバットシムの一つ、2011年に日本の市街地を詳細に模したフィールドとしてリニューアル・オープンした、現在は銃器によるコンバットのみならず、レースイベントやコンサート等も行っている。

独自の開発スタッフを持ち、コンバット・システム(CS)や、フィールドオブジェクトの開発を行っており、銃器についてもSACというブランド名で開発・販売・サポートを一貫して手がけている。

SSOC Blog:
http://ssocofficial.slmame.com/

SAC(SSOC Armament Co.):
https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/52067

Secondlife Destination Guide:
https://secondlife.com/destination/ssoc-combat-field-tokyo-windhill-city-

 

2012/06/01 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Escapades(アトラクション)【詳細】

 

Escapades(123.163.24)

 

 

子供アバターがメインのシム。
(トム・ソーヤーやグーニーズのような)大冒険を体験できるワクワクが止まらないシムとなっている。
服や建物の多くはメッシュで出来ているという。
子供型アバターが集まる場所は珍しいので、それらのユーザは一度訪れてみてはどうだろうか。

 

2012/07/18 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

AREA43(バトルエリア)【詳細】

 

Ongwuti(218.210.2075)

 

 

最近では珍しくなってきたコンバットエリア。
独自コンバットシステムを使用している。
コンバットエリア以外にもカフェやショップなどを併設している。

 

2018/06/18 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 
 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Naboo - City Of Theed(コミュニティ)【詳細】

 

Brunswick(156.103.22)

 

 

《STAR WARS》のファンが集まるコミュニティ。SLではおなじみのライトセーバー専門店も、ここだけで数軒ある(フリーもあり)。
ほかにはキャラクターのアバター販売店(出来は同じなのにザコ兵士だけ値段が異常に安かったりしておかしい)や、作中に登場した乗り物などのショップ、レンタル住宅的な区画、上空には宇宙基地を模した集会場など。
ところどころ荒い部分もあるが、好きで作っているファン固有の手作り感が、独特の雰囲気になっていて心地いい。
なお、戦闘システム配布やロールプレイなどが行われているので、はじめにインフォメーションは熟読した方がいいだろう。

 

2007/03/29 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

R246 Design Store(ショップ)【詳細】

 

Neumoegen(226.188.54)

 

 

英和翻訳機を無料配布しているありがたい店。本業は銃器店。Ikebukuroには系列のカフェがある。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Tumansky Heavy Industries(ショップ)【詳細】

 

Blacktail Ridge(183.87.160)

 

 

レトロモダンな自動車・プロペラ機のショップ。
メインがプロペラ機部門。個性的な機体も多く、複数の戦闘システムにも対応している。
同じ時代のクラシックカーや各種帽子やヘルメット、家具などもベンダーで扱っている。オブジェクトのジャンルで店が分れがちなセカンドライフだが、同時代のアイテムをまとめて入手できるのはありがたい。

 

2008/03/26 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

SHOP NEKOMAMA & HOTAPPO & EARTH BOUND(ショップ)【詳細】

 

alice(192.241.59)

 

 

女性ファッションと猫グッズなどの店。
《安くて良い物を》をモットーに二人の日本人クリエイターが作成したカジュアル・ゴスロリ系の洋服や各種耳・しっぽ・ねこグッズ等を販売している。
セカンドライフ用語のいわゆる《NEKO》(パンク風な傾向が強い)というより、可愛い《猫》の系統に近い。
また敷地内に、タイニー専門店《EARTH BOUND》が協力店として併設されている。

 

2008/10/14 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Warrior Animation Center(ショップ)【詳細】

 

Ho Su(57.142.53)

 

 

主に武術系のアニメーションを販売するショップ。その商品の前のスタンドで動作の確認ができる。
価格は1点L$100から120程度、他にL$500から1000のパック売りなど。武器も少しある。
無料のアニメーションボックスにはセクシーポーズが多くふくまれるほか、一部アダルトコンテンツもあり。
(ちなみに商品にある《Gorean》とは、セカンドライフ内の特殊な趣味のひとつ。日本では無名のSF小説をベースにしている)

 

2007/06/06 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Bare Rose(ショップ)【詳細】

 

Bare Rose(127.128.21)

 

 

ファッションの超有名店。日本人経営のセカンドライフ内店舗としてはかなりの老舗といえる。シム全体がメイン店舗とモールからなり、扱う品物も服やアクセサリー、髪やスキンにはじまり、家具や武器まで扱っている。シムのデザインはゴスを思わせるが、その実、商品の方向性は多彩。隠し部屋をはじめとした遊び心にも注目。

 

2007/07/12 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Force Weapons(ショップ)【詳細】

 

Jolnir(209.31.499)

 

 

ライフル、ハンドガンから戦車まで、色々な武器をセカンドライフ中から仕入れている店。
通常の武器だけでなく、最新のHUDベースの武器も揃っており、バトル好きにはたまらない店だろう。
なお、武器の所持・使用は、市街地はもちろんサンドボックスでも多くの場合禁止されているので慎重に(特にこの店には特殊・強力なものが少なくない)。

 

2007/11/14 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Bee's Kiss(コミュニティ)【詳細】

 

Epirrhoe(232.70.104)

 

 

田舎のカフェバーをイメージした店。
1階のカフェスペースは青を基調にした静かな空間。2階にはDJブースが設置されており、イベントが行われることもあるようだ。
離れでは帽子や銃、アクセサリーも販売。特にスカルプテッドプリムを使った帽子はお勧め商品とのこと。
大体毎日営業、時間不定。

 

2008/03/26 |  固定リンク |  コメント (1) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

楠公堂(ショップ)【詳細】

 

Grumphmunch(94.77.193)

 

 

和風の家具・小物の店。
野外用ではししおどしや手水桶から灯篭、鳥居まで、屋内では衝立や茶器など、小さなものから大きなものまで販売。
その一方で、パーティクルを自動発射する花火やアームストロング砲といった変り種も。とはいえいずれも古き日本に関連したアイテムという点では共通している。
セカンドライフ内で和風アイテムの店は数多く、それぞれがユニークなアイテムを送り出している。

 

2009/01/08 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

The Golden Oriole(ショップ)【詳細】

 

Verdigris(91.94.28)

 

 

アンティークな家具やガジェットの店。
ラジオやタイプライター、蓄音機などから、フリントロックのライフルなどの武器、陶器の壷、風車や店舗などのレトロな建物まで。
ガラスの温室や給水塔など、セカンドライフ内でも海外クリエイターでないとなかなか思いつかない、かなりマニアックなアイテムも。
島全体もそれらのアイテムに彩られ、静かな南欧の島といった風情になっている。

 

2008/10/22 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

NoRSim(バトルエリア)【詳細】

 

Remembrance(148.113.736)

 

 

ロールプレイ(RP)の大規模戦闘シム群。
専用HUD(DCS2)を装着して戦闘に参加することができる。シム群内にはいくつかのグループが存在しており、日々賑わっている。
英語が基本なので、英語が苦手な場合は翻訳機の装着がおすすめ。
詳細ルールや使用可能武器などは配布のノートカード参照(ルールは日本語含め10ヶ国語揃っているが、機械翻訳の模様)。大規模だけあって、専用のコミュニティセンターやメンター(助言者)も用意されているようだ。
(※テレハブ設定のため、テレポート先は空中のモールとなっている。モール中央のテレポーターから地上に移動が可能)

 

2009/03/04 |  固定リンク |  コメント (4) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Yadni's Junkyard(ショップ)【詳細】

 

Leda(210.28.54)

 

 

名のとおりガラクタ置き場のような雑然とした場所だが、アイテムの数・種類ともに相当のもので、定番のひとつとなっている。

 

2007/02/28 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

甲冑工房さわや(ショップ)【詳細】

 

Frontenac(27.32.100)

 

 

戦国時代の武者鎧と兜の店。
武将別に作られているセカンドライフ内でもかなりの本格派。具足ひとそろえでL$777-1200など。
着用時には具足用の組下着が無料配布されているので、あわせて利用したい。
着物なども取り扱い。

 

2007/11/21 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 
 
セカンドライフ ガイド スポット画像
 
アクセスランキング
 
 
ランキングの見方
 

Paper Street Soap Co.(ショップ)【詳細】

 

Soap(208.72.30)

 

 

パンク、ストリート関係のアイテムを幅広く扱う店。
店の北半分はファッション。Tシャツ(L$25)やブーツ(L$250-300)など普通に使えるアイテムもあるが、動物型のかぶりものや、靴底に金魚を飼っているブーツ、血まみれのノコギリを下げたベルトなど、基本的にかなり濃い目のラインナップ(武器、スキンなども少しずつあり)。
南半分には家具や建物が置かれているが、こちらも座れる古タイヤや半壊した倉庫など下町・スラムの雰囲気。
なお、テレポート先は店内なので大丈夫だが、店の外はRP(役割になりきって遊ぶ)地域のため、注意が必要である。

 

2008/05/27 |  固定リンク |  コメント (0) |  トラックバック (0)

 

検索結果ページ:   1 2次へ>>

 

 

あなたもセカンドライフのおすすめスポットを紹介してL$をゲット!
イベントを登録して千客万来!
 

 
 
セカンドライフ
イベントカレンダー
 
 

googleツールバーにSLguideボタンを追加する。
 
セカンドライフ利用者アンケートにご協力ありがとうございました
 
 

セカンドライフ ガイド へのリンクには下のバナーどちらかをお使い下さい

セカンドライフ ガイド バナー

セカンドライフ ガイド バナー

 

詳しくはコチラ

 

 

相互リンク
 
 
  SSLでは表示できません。
 
 

 

SLguide.jp | 会社概要 | 個人情報保護方針等